ケーススタディ: Huaweiグローバルキャンペーン

Huaweiは、情報通信技術インフラとスマートデバイスにおける大手プロバイダーです。電気通信ネットワーク、IT、スマートデバイス、クラウドサービスという4つの主要分野にまたがる統合的なソリューションを提供しています。

p20 ad

2015年、Unrulyでは、Huaweiが実施したグローバル動画キャンペーンを支援しました。以来、合計19のキャンペーンをヨーロッパ、アジア、北アメリカの10カ国で展開しています。

プレミアムなメディア環境の効果

UnrulyXは、注目度の高いプレミアムパブリッシャーやブランドセーフな環境に1500万以上のビューを配信。適切なメッセージが確実にオーディエンスに伝達されるよう、Huaweiを支援してきました。

Unrulyは、広告を掲載する環境が、ブランドにとって極めて重要であることを熟知しています。貴社の広告のそばに位置するコンテンツが、広告の受け取られ方に大きく影響します。第三者機関の研究により、消費者がプレミアムなメディア環境で広告に触れる時には、非プレミアム環境で見る広告に比べて、はるかに高く広告とエンゲージし、またその広告を記憶することが証明されています。

感情データとターゲティングのパワーを活用する

2018年、Huaweiはシンガポールで「The All New Huawei P20」キャンペーンを展開し、驚きとインスピレーションの感情に訴える数々の広告を制作しました。

本キャンペーンの目的は、ニッチなオーディエンスをターゲットして動画へのエンゲージメントを促進し、動画の視聴完了率を高めることでした。これを達成するため、同社はUnrulyと組み、感情データとターゲティングのパワーを活用しました

UnrulyXプライベート・マーケットプレース(PMP)は、プレミアムかつコンテンツに最適なサイトへ広告を配信します。UnrulyX PMPは、キャンペーンのターゲットオーディエンスと関連の深いプレミアム・サイトで構成されています。

特に、Huawei P20広告の30秒バージョンは、Unrulyのプレミアム・パブリッシャーネットワークを通じて、大規模に展開されました。

際立った成果

このキャンペーンで配信した30秒の動画は、完全視聴数1,266,864を記録。

視聴完了率は71%で、ベンチマークの55.46%を上回りました

また、ビューアビリティについては、MOATビューアビリティ率 75%で、ベンチマークの58.8%を大幅に上回りました

15,384人の視聴者が広告へインタラクティブに反応し、そのうち11,592人がウェブサイトへと遷移しました。

Huaweiのグローバルメディア投資ディレクターのヤン・ハーリング氏はこのパートナーシップについて次のように述べています。Unrulyは、Huaweiがグローバルに展開する様々なキャンペーンで協力関係を築いてきた戦略的パートナーです。彼らは非常に熱心にサポートしてくれますが、単に動画広告のビューを増やすだけでなく、我々の努力を次のレベルへ高めるための、クリエイティブなアドバイスを提供してくれます。」

UnrulyXとHuaweiの動画ケーススタディをご覧ください。

Unrulyのサービスの詳細については、こちら。貴社のキャンペーンを成功に導きます。